新規顧客の獲得につながる! 効果的なメールマーケティングとは

投稿日:  最終更新日:

新規顧客の獲得につながる! 効果的なメールマーケティングとは

「見込み顧客に対して1件1件、訪問や電話でのアプローチを行っているものの、時間をかけても思うように新規獲得につながらない」とお悩みではないでしょうか?

訪問や電話といったアプローチが有効な場面も、もちろんあるでしょう。
しかしマンパワーのみに頼る新規獲得は、人的リソースも時間もかかりすぎるうえに、かけたコストに見合う成果が出にくいという問題があります。

こうした状況にある企業が取り入れるべきマーケティング手法の一つが「メールマーケティング」です。

的確なメールマーケティングを行うことができれば、低コストで多くの見込み顧客の発掘や育成を実現することが可能になります。 メール配信であれば、訪問や電話などと比較して圧倒的に多くの見込み顧客に対してアプローチが可能だからです。

とはいえ、従来から存在するメールマガジンのように、画一的な内容を同時に一斉配信するというような方法では、課題解決につなげることはできません。

効果的なメールマーケティングとはどのようなものなのかをご説明します。

効果的なメールマーケティングとは

メールマーケティングとは、文字通りメール配信によりマーケティング成果を出すことを言います。
マーケティング活動の中でも「リードナーチャリング」と呼ばれる、見込み顧客を育成し購買意欲を高めるプロセスに対して効果的な手法です。

メールによるマーケティング活動という意味では、従来からある、画一的な内容を同時に一斉配信する「メールマガジン」もメールマーケティングの一種ではあります。

しかし現在は「メールマーケティング」という場合、ユーザーの属性に合わせてメールの内容や配信するタイミングを最適化する手法が一般的です。

具体的には、ユーザーの年齢や性別、自社サイトの閲覧の有無や閲覧回数、BtoBであれば業種や役職、取引実績の有無や過去の取引内容などによってユーザーの属性を振り分け、最適な内容のメールを最適な時期に配信します。

どのユーザーに、どのような内容のメールをどのタイミングで送信するかを最適化することで、メール配信の効果を最大に高めることができるのです。

効果的なメールマーケティングの主な施策

「ユーザーの属性に合わせて、内容や配信タイミングなどを最適化したメールを送る」と言っても、具体的にどのような方法で行えば良いのかがイメージできないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、効果的なメールマーケティング施策として近年取り入れられている主な施策にはどのようなものがあるのかをご紹介したいと思います。

ステップメール

ステップメールとは、ユーザーの特定のアクションをきっかけに、あらかじめ用意しておいた複数の内容のメールを一定期間配信するものです。
きっかけとなるアクションとしては、例えば「資料請求を行った」「会員登録を行った」「商品購入した」などが挙げられます。


こうしたアクションに対して、例えば直後に1通目のメール、翌日に2通目のメール、3日目に3通目のメール、1週間後に4通目のメール、1ヵ月後に5通目のメールなどといった形で、時間経過に合わせた内容のメールを配信するのです。
メールの内容としては、例えば最初に登録のお礼、続いてよくある疑問に答える内容、事例の紹介、キャンペーンの紹介などといったものが考えられるでしょう。

アクションからの時間経過に応じて、ユーザーの心理や行動は変化していくため、それに合わせた内容のメールをあらかじめ用意しておいて配信することで、購買意欲の喚起や離脱の防止に効果的です。

リターゲティングメール

リターゲティングメールとは、ウェブサイトへのアクセスや離脱、メールの開封やクリックなどのユーザーアクションを条件としてメールを配信するものを言います。

きっかけとなるアクションとしては、例えば「特定のページを閲覧した」「ECサイトで商品をカートに入れたが購入にいたっていない」「メールを開封(本文のリンクをクリック)した」などが挙げられます。

こうしたアクションを行うユーザーは、商品やサービスに関心の高いユーザーすなわち確度の高いユーザーです。


そうしたユーザーを対象に、関心が高まったタイミングでメールを届けることができるため、読んでもらえる可能性が高く、コンバージョンにもつながりやすい手法です。

まとめ

効果的なメールマーケティングとは

新規獲得に効果的なメールマーケティングとはどのようなものなのかをご説明しました。 メール配信であれば、訪問や電話などと比較して圧倒的に多くの見込み顧客に対してアプローチが可能です。

的確なメールマーケティングを行うことができれば、多くの見込み顧客の発掘や育成を低コストで実現することができるのです。

訪問や電話など従来の手法のみに頼った営業での新規顧客の獲得に課題を感じているのであれば、メールマーケティングを始めることをおすすめします。