アスプラ営業オートメーションができること

名刺データ化

  • 名刺を預けるだけで、
    数日後にデータ化
  • データ化した名刺は
    MAツールに反映

※月間データ化枚数に
上限があります。

見込客管理・
リードナーチャリング

  • セキュアな環境でデータ管理
  • 定期的なメール送信

MAツール
設定・運用

  • 初期設定
  • フォーム作成
  • シナリオ設計・設定
  • スコアリングルール設定

キャンペーン
メール作成

  • 月1〜2回のメール送信
  • 開封率・クリック率測定
  • 反応のとれるテンプレート

ホワイト
ペーパー作成

  • ノウハウ・事例をPDF化
  • ダウンロード数測定
  • 一括ダウンロード機能

電話代行(※)

  • 見込客への電話を代行
  • 検討状況のヒアリング
  • アポ取得代行も可能

※オプションサービスと
なります。

アスプラ営業オートメーションの特長

シンプルかつ
完全日本語のMAツール

管理画面は完全日本語のため、直感的な操作が可能。そのため運用が手軽で、コンサルティング終了後も抵抗なく自社で運用ができます。

チャットを使った
スピード運用

御社とアスプラのやりとりはすべてチャットツールにて行います。そのため、御社の月次予算に合わせたスピーディーなキャンペーン実施が可能です。

法人営業の専門家集団が
設計・運用

法人営業の専門家がキャンペーンやシナリオ・コンテンツの設計を行います。そのため見込客の商談タイミングを逃しません。

他の手法との比較

アスプラ営業オートメーションは、高品質でMA人材不足を解消できる新しい手法です。

アスプラ営業オートメーション MAベンダー MA運用社員
初期費用 0円 100万円〜 不要
月額費用 29.8万円〜 15万円〜
(運用代行日は別途30万円〜)
給与 30万円〜
(別途社会保険料)
採用コスト 不要 不要 年収の30%
(紹介会社経由の場合)
教育コスト 不要 不要 必要
先輩・上司の時間も必要
担当者のスキル 全員が法人営業を経験し、営業感覚があり、かつMAツールにも習熟。 MAツールに習熟。
営業経験の有無は担当者による。
社員の前歴による。
業務範囲
  • MA設定
  • 名刺データ化
  • メール作成・配信
  • ホワイトペーパー作成
  • レポーティング
  • 改善提案
  • 電話代行(※)
  • アポイント取得代行(※)
(※)はオプション
  • MA設定
  • メール配信
※その他は契約次第
MA運用全般
(実際は周辺業務も多く、指示次第)
導入後の運用 行う 契約次第 行う
契約期間 6ヶ月 or 1年 6ヶ月〜 無期限

導入事例

ソフトウェアメーカーA社

展示会で獲得した名刺からの受注率が前年比200%アップ!

求人広告B社

テレアポ・交流会で獲得した名刺へのキャンペーンメール配信。たった1回の配信で300万円以上受注!

レポーティングイメージ

料金プラン

コース まるっとおまかせコース 営業オートメーション
運用人材育成コース
すべて自社でコース
コース概要 自社に人材がおらず、運用のすべてをアスプラにお任せいただけるコースです。 6ヶ月〜1年後に、自社で営業オートメーションを運用できる体制を作るためのコースです。 すべて自社で運用していただくコースです。
標準プラン 運用MTG/キャンペーン実施×2回
+月次Web報告会1回
運用MTG×2回
+月次Web報告会1回
月次Web会議1回
月額費用(税別) ¥398,000 ¥198,000 ¥78,000
プランに
含まれるもの
MAツール初期費用
MAツール月額利用料
キャンペーンアドバイス
メール設定作業 貴社 貴社
シナリオ設計アドバイス 貴社
シナリオ設定作業 貴社 貴社
LP/フォームアドバイス 貴社
LP/フォーム設定 貴社 貴社
コンテンツアドバイス 貴社
コンテンツ制作(*1) 貴社 貴社
営業管理アドバイス 貴社
名刺データ化代行(*2) 貴社 貴社

*1…コンテンツ制作は、PDFファイル・テキストメールに限ります。
*2…データ化可能枚数には上限がございます。
※いずれも6ヶ月以上のご契約となります。
※1事業部1アカウント制とさせていただいております。
※上記のほか、月間のキャンペーン回数による柔軟なプラン設計、電話代行オプションなどをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

ご利用までの流れ

1

お問い合わせ・商談

お問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者よりご連絡します。

1

ご契約・キックオフ

ご契約後、キックオフMTGを行います。

1

名刺データ化・MA初期設定

貴社の名刺をお預かりし、MAツールにインポートします。

1

ホームページにタグ設置

貴社ホームページにトラッキングタグを設置していただきます。

1

第1回キャンペーン配信

第1回のキャンペーンメールを配信します。

資料請求・お問い合わせ

よくあるご質問

MAの運用をしている他社との違いは何ですか?
一番の違いは、「MAの運用をする担当者が全員、法人営業経験がある」ということです。
そのため、どんなメールを送れば反応が良いか、見込客が検討フェーズでどんな情報を欲しているか、を知った上でキャンペーンの設計ができるのです。
MAはマーケティングを自動化するためのツールなのに、なぜ運用を外注する必要があるのですか?
MAツールで自動化できるのは、実は一部の業務だけです。
MAを導入すれば、「見込客が勝手に育つ」「自動的に商談が増える」と思って導入した企業が、1回目のメールを送ったのは3ヶ月後、という事例が後を絶ちません。
MAツールの機能を使いこなし、さらに商談を増やすためには、営業経験があり、MAツールに習熟した専門家に委託するのが効果的だからです。
営業代行会社との違いは何ですか?
営業代行会社は、テレアポがメインの業務です。
MAツールの運用は業務範囲外です。

ページの先頭へ