ありたい姿を描き、事業をリブランディングする アスプラは、2020年代を見据えた戦略的“事業再構築”の専門家集団です

自らの強みを正しくリブランディングし、
戦略的に“事業を再構築”しませんか?

日本は今や世界でも類を見ない「高齢社会」となりました。今後、2020年代に向けて労働人口の更なる減少が想定されており、実際すでにより多くの企業が採用に苦しみ、人材不足が叫ばれています。ですが、少子高齢化による人材不足は、果たして本当に中小企業経営の業績悪化要因なのでしょうか?
また、人々の情報収集力と情報発信力は、この10年で大きく向上しました。様々な組織の現場実態を、誰もが簡単にブログやSNS等で発信することができる時代です。歴史の長い大企業や組織団体による不祥事が相次ぐ中、どのような組織においてもコンプライアンスやガバナンスの重要度は飛躍的に高まっています。もはや組織の不祥事は隠すことができず、加えて変化の激しい時代となった今、企業組織の規模はビジネスの成功にどれほど重要なのでしょうか?
そして、こういった時代背景を上手く味方につけて、中小企業経営をうまく成長軌道にのせるために経営者が取り組むべき大切なことは、何でしょうか?それは、社員やその他ステークホルダーから共感される、本物のビジョンを持つことです。もちろん、身の丈に合わない脚色されたビジョンや、カッコをつけて目立つためのビジョンではありません。
目先の売上や利益よりも大事なビジョン。つまり自社の“ありたい姿”を今こそ明確にし、共感されることが、ビジネスの成功において最も重要な時代なのです。 

今からでも遅くはない!
中小企業のポテンシャルに火をつける
事業再成長&創造の専門家集団

良い商品・サービスを、安く多くの人に提供すれば儲かる。今やそういった「大量生産・大量消費」の時代でないことは、みなさんよく実感されているはずです。
ですが、経営は日々の延長線上にあります。分かってはいても、実際に変わることは難しいものです。
また経営者も社員も、バブル崩壊以降のデフレマインドとグローバル化やIT化といった”手段のビッグワード”に取り憑かれて、本質的な目的を忘れてしまいがちです。その結果、素晴らしい技術とソリューションを提供できるだけのポテンシャルを持っているにも関わらず、企業としての目的を見失い、そこに生産性の低さも合わさってそれらを最大限生かし切れず、収益性の低下に苦しみがちです。
その流れを変えるために必要なこと。それは、明確化されたビジョンを描くことです。そして中小企業ならではの戦い方と高い生産性を実現するビジネスモデルを作り上げて、上手く“魅せる”ことです。
我々は、そういう課題に直面する中小企業やスモールビジネス経営者のための、リブランディングによる事業再成長&創造の専門家集団であることをミッションとしています。そして中小企業の収益性を飛躍的にアップすることを通じて、”日本産業界の再成長に貢献し続けたい”と考えています。
当社コンサルティング・サービス
詳細はこちら

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
電話番号 *
お申し込み内容 *
備考
ご希望日
個別相談をお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~